本サイトはサンプルサイトです。正式なサイトはhttps://www.brandagent.site/です。

中国・台湾・香港・マカオの商標出願・更新代行

今すぐお見積りの依頼をする

特徴1
日本の弁理士と中国・台湾・香港・マカオの弁理士が連携サポート!
安心してお任せください!

商標出願を代理人に依頼したとき、商標のプロでない人が窓口で不安になったことはありませんか?
BrandAgentでは外国商標制度を熟知した日本弁理士が窓口となり商標出願・更新をサポートしますので安心してお任せください!

announceimg

特徴2
事務手続きの8割以上を自動化!
人件費カットで高品質かつ格安のサービスを実現!

特許事務所に依頼すると思った以上に手数料が高いと思ったことはありませんか?
BrandAgentではプログラミングを駆使して事務手続はシステムで、専門性の高いところは弁理士が担当し、効率化を図っています。
これにより、高品質かつ格安のサービスを実現しています。

announceimg

特徴3
業界唯一!
登録できなければ全額返金保証
お客様が損をしない仕組みを実現!

商標登録できなかった場合、費用が無駄になって損をするからという理由で出願をためらっていませんか?
BrandAgentではお客様が調査サービスを依頼した場合に限り全額返金保証を実現します!
BrandAgentではお客様が損をしないように最大限尽くしています!

announceimg

特徴4
事務手続のシステム化により手続きの高速化を実現!

BrandAgentでは日本弁理士と中国・台湾・香港・マカオの弁理士による連携と事務手続のシステム化に最短2営業日で手続きを完了可能
業界の中でもトップクラスの手続きの高速化を実現しています

announceimg

特徴5
30代の若手弁理士で構成!
何十年先の期限管理まで安心してお任せいただけます!

ご依頼先の特許事務所の弁理士が高齢で何十年後も任せられるか不安に思ったことはありませんか?
BrandAgentは30代の若い弁理士2人で構成されています!
期限管理は10年,20年と続きますが何十年先も私たちがしっかりと管理いたしますのでご安心ください!

announceimg

 中国・台湾・香港・マカオの商標制度に熟知した日本弁理士と中国弁理士がサポート!
弁理士紹介を見る

叶野徹

(BrandAgent所長)

山下隆志

(BrandAgent弁理士)

周友彬

(中国弁理士・台湾・香港・マカオの商標代理人)

BrandAgentは30代の若手弁理士2人で構成!
10年,20年後の先も安心してお任せください!
中国商標に熟知したプロたちが必ずあなたの商標登録を実現します!
今すぐお見積りの依頼をする

BrandAgentは香港・マカオの商標登録出願・更新の代行も可能です!

まずはお見積りのご依頼から!
先願調査で登録可能性がありなら出願準備へ!
出願は依頼から1~2営業日で完了!

今すぐお見積りの依頼をする

中国商標出願・更新の料金システム

先願調査/電話相談

¥10,000
  • 中国弁理士が登録性チェック!
  • 登録できなければ全額返金保証!

更新代行

¥40,000
  • 更新代行から中途受任も可能!
  • 同業内でも唯一の格安代行!

中国商標出願代行手数料

¥80,000
  • 登録手数料と成功報酬なし!
  • 庁費用と現地代理人費用込み!

台湾商標出願・更新の料金システム

先願調査/電話相談

¥10,000
  • 台湾弁理士が登録性チェック!
  • 登録できなければ全額返金保証!

更新代行

¥40,000
  • 更新代行から中途受任も可能!
  • 同業内でも唯一の格安代行!

台湾商標出願代行手数料

¥100,000
  • 登録手数料と成功報酬なし!
  • 庁費用と現地代理人費用込み!

質問集

 中国・台湾商標出願は初めてですが大丈夫ですか。

ご安心ください。窓口に日本弁理士が対応し、実体的な手続きを中国・台湾弁理士と連携してサポートしています。
中国・台湾商標制度に熟知した弁理士が対応いたします。

 手数料以外に追加料金は必要なのでしょうか。

拒絶理由(台湾)、拒絶査定(台湾・中国)が通知された場合の応答費用と登録後の更新手数料に追加料金がかかります。
それ以外に登録手数料や成功報酬は一切かかりません。

 出願に必要な書類はあるのでしょうか。

委任状と登記簿謄本(中国のみ)が必要です。
委任状は弊所で作成いたしますので実質ご用意いただくものは登記簿謄本のみとなります。

 中国で出願した場合、商標権は香港・マカオにもおよぶのでしょうか

およびません。香港・マカオについても別途出願する必要があります。

 マドプロ出願とダイレクトに出願する場合とではどちらがお得でしょうか。

マドプロ出願は多くの国に出願する場合コスト的に有利となりえますが、台湾・香港・マカオはマドプロ未加盟国です。このため中国を含む4か国に出願する場合ダイレクトに出願することをおすすめします。

 依頼から出願完了までどれくらいかかるものでしょうか。

依頼から手続き完了まで最短で2営業日で可能です。

お急ぎください!商標の登録は早い者勝ちです!

2019年度の中国への商標登録出願の件数は約783万件
およそ1日で21,000件ほど出願されている計算です。
たった1日延びただけであなたの商標がすでに登録されてしまうリスクを負うことになります。
中国・台湾商標登録はすぐに出願することが重要ですので迷ったらすぐにご相談・お見積りをすることをおすすめします!

今すぐお見積りの依頼をする

announceimg